その場所で大丈夫?老後のためにも土地探しは慎重に!

子供が巣立ったあとに、憧れの庭付き一戸建て眺望良好の場所

子供がいる場合は、子育て環境や教育環境を重視して、立地や間取り、仕事の通勤の利便性などを考えて住居を考えることが多いのではないでしょうか。子供がいなくなると間取りが少し広く感じたり、仕事をリタイアしたあとはのんびりと、庭付きの一戸建てで、眺望のいい家に住んでみたい。そんな憧れを抱いている人も多いのではないでしょうか?都心部で交通の便が良く、自宅の周りには商業施設、病院などなんでも揃っており、それが当たり前として生活してきた人にとっては、少し郊外に出ると結構不便に感じることが多いかもしれません。高台にある眺望のいい場所を選択すると、買い物や病院に行くには坂の上り下りが必要となり、年をとっていくにつれて負担が多くなる場所です。また、初めは楽しんで綺麗にしていた庭の手入れも年齢とともに億劫になっていくものです。年をとっても大丈夫かよく考えましょう。

憧れの地方移住でのんびり田舎暮らし

都会で神経をすり減らして長い間働いてきて、いつかは田舎でのんびりと暮らしてみたい。そんな地方移住に憧れる人も多いです。都会の喧騒を離れて、旅行で緑豊かな所に行くと心が安らぐものです。しかし、実際に住んでみると大きなギャップを感じ、苦しむことになるかもしれません。地方といっても政令指定都市から小さな町、村まで色々ですが。時間に余裕があれば、移住交流体験などでショートステイを利用してみてから考えてみるのも良いかもしれません。都会暮らしからは想像もつかないことがきっと出てきます。時刻表など気にしたことがないような生活を当たり前に送ってきた人にとっては、車がないと生活ができない不便さということも想像できないかもしれません。病院や商業施設まで1時間という場合もありますのでよく考えましょう。