憧れのマイホーム!おしゃれな家を建てるコツ

おしゃれな家ってどんな家

おしゃれな家はよく雑誌で見かけても、実際に考えるとなると難しいものです。そのコツの一つは、デザインテイストをまず一つに決めて軸にすることです。シンプルモダン、北欧、アジアン系など決め、さらにそのイメージ写真などを集めることで家の全体のイメージを固めましょう。そして、やはり一軒家のイメージとして印象に残るのは外観です。図面上で見ているものと実際は異なるので、外観パースを使って様々なアングルから見るようにし、外壁の色や窓のバランスなど確認するようにしましょう。家にはたくさんの要素が集まっているので、例えば窓のラインが上下階で揃っているか、外壁の貼り分けと窓とのバランスがうまく合っているかなど、複合的に考えるようにしましょう。

引き算で考えておこう

家という箱ができあがったら、その中には家具や生活雑貨がたくさん入っていきます。最終的に、思っていたよりもごちゃごちゃしてきたなと感じる人もいるでしょう。家具や生活雑貨の中には、意外とたくさんの色が含まれています。その為、内装は常に引き算で考えて、少し物足りないかなくらいの状態で抑えておくようにしましょう。床材は無垢フロアにして、それを際立たせたいときには、壁や建具には白色のシンプルなものを持ってきたりすると効果的です。奇抜のデザインのものや、色が派手なものを素材として取り入れる時は、家具なども入った状態の空間をイメージして、うまく溶け込みそうか必ず考えるようにしましょう。また、外観もその後の外構が加わることで、またイメージが変わってきます。トータル的に考えるようにしましょう。