今風のおしゃれな和室を取り入れてみよう

和室のコーディネイト

和室の状態をそのまま残してコーディネイトするのか、又は洋室へと大胆にリフォームするのかを、和室をアレンジする時に考える問題です。大きく変える事が賃貸なので余り出来無かったり、DIYが苦手な人や雰囲気のある和室が好きと言う人は、デコレーションをそのままの状態を生かして行います。和室のアレンジをする事での課題は、変化を時代や流行と共に遂げている現代の家具を、昔のままの風情の和室に合わせる事です。コーディネイトする時に真っ先に考えてしまうのは、全て和風で家具や飾るアイテムを揃えてしまう事です。逆に敢えて洋室に向いている物を和室に配置すると、驚く程しっくりと馴染む事があります。日本家屋の良さを残したままで、家具を異なるテイストで合わせる事で、モダンな遊び心も感じさせる和室になります。

とけこむブラインドやカーテン

和室のベースを変えずに床の間と縁側との間に設ける、窓形式の座敷飾りの場所を現代風にアレンジする事も出来ます。和室の書院をイメージして間接照明を書院欄間の上部に取り入れて、情緒ある雰囲気を仄かな灯りを使って演出します。繊細な和のテイストを観葉植物を生ける事で、一層盛り上げる事が出来ます。和室の窓に意外な程ブラインドはしっくりとマッチします。硬質なイメージのブラインドもプリーツスクリーンを使用すれば柔らかな触感に変化します。和室の良さは柔らかな色調とあたたかい風合いです。上手に光源を利用すればその良さを十分に生かせます。又エレガントさを感じさせるカーテンを選ぶ事で、和室が落ち着ける静けさを持つ空間になります。